【反戦展スピンオフ企画vol.3】

~表現と社会との接触面は?(兼忘年会!)~

  今年9月に行われた「反戦 来るべき戦争に 抗うために」展(hansenten2014.tumblr.com/)のスピンオフ企画を開催します。 告知構成10    
◯日程:12月23日 ◯時間:18:00~23:30 ◯場所:清澄白河 ミツメ(MITSUME) mi-tsu-me.com/ 東京都江東区常盤1−15−1 ◯参加費:¥1,000 (1ドリンク付き) 食べ物&飲み物 : ¥500 ◯予約不要、要選挙投票に行くこと
vol.1『私たちはなぜ反戦展に参加したのか?』 アートトレイスギャラリー vol.2『「反戦」を乗り越える~「反」という抵抗姿勢の次段階とは?~』 丸木美術館 を受けてのvol.3企画。==登壇する形のスピーカーは設けません。 [表現の自由、社会との接触面]等についての対話を、参加者の皆さんで深めていただく‘場’を作ります。 対話のフックとなるような『言葉』を予め募集し、その言葉達(提出者の名前は表示しません)を壁にプロジェクションさせます。 選挙 表現の自由 表現と社会の接続面 台北で反戦展 集団的自衛権 反戦展 に対して感じる1行ほどの【言葉】を募集いたします。 この年の瀬に皆さんが抱える【言葉】をお送りください。(個数に制限はありません) [送り先] 以下のどちらの方法でも構いません • tatsuya@mukaiyama.name (ムカイヤマ達也) にメール。 • ツイッター  をつけてつぶやいてください。 集まった言葉達はイベント当日に会場でプロジェクションされます。
『反戦展を台北で行う』という企画が生まれようとしています。 イベント中にこのプランについてのミーティングを行い、オープンソースとして誰でも参加できるようにします。
ここで言う「表現」とは、「何かを選択する事」を指しています。 どなたでもご参加いただける忘年会スタイルです。お気軽にご参加ください。   →終了しました。ありがとうございました